拮抗

f:id:son50ohana2016:20180108221239j:image

 

2013年に旦那が急にこの世を旅立ち

ずっと思っていたこと

自分もいつ…この世を去るかわからないって

だから

逆説的に表現すると

生きていたいとか

子どものために生きなきゃとか

ずぅっーと心根では全く思えなかった

私がいつこの世を旅立っても

生きていける力と術を養えるように…

信頼出来る人たちに恵まれるように…

とにかく子どもたちだけになっても

生きていけるように…

って思ってた

でも2017年…一年を通して

旦那が旅立ちを自らで選んだということ…

どう生きる事で

自分が幸せで居られるのかということを

選択出来たこと…

子どもとの日常がとてもキラキラしてること

色々な積み重ねが

未だ未だ生きていたいなーという想いを

プレゼントしてくれた

(やっぱり、生きるのが上手ではないのです(笑)

 

そうしたら

生きるために

ちゃんとメンテナンスをしなきゃあかん

という事になり…

巡り合わせである整体と出逢えました

(これも引き寄せねー(笑)

昨年はその整体の理論を学ぶべく

合宿に参加し…

やっと…つい先日

その整体を受けて

色々な事がスンと自分の中で整理が出来たのー

 

物事は全てが拮抗…

➖が有るから➕があって

嫌いが有るから好きがある

1つで成り立つものは無く

全てにおいて対局がある…

 

今、私の体の中で起きている現象には

きちんと理由がある…

身体はきちんと私のことを思って

サインをくれている…

全然スピリチュアルな事ではなく

とてもリアリティのある現実に

起こっている現象…

想いは全てに繋がっているし

言霊は私たちを創ってくれてる

 

行ってもらった整体は

有るべきものがあるべき姿で有るように

必要最小限かつ…必要最大限に…

適材箇所にアプローチを施し

身体のパフォーマンスを

正しく導いてくれた…

数年ぶりに感じた感覚…

neuronがいうことを聞いてくれる(笑)

凄いなーの一言…

 

未だ未だ始まったばかりのRESETな時間

受け入れることを恐れずに

感謝と謙虚さを胸に

2018年…

新しい時を刻んでいこう

どうぞ益々よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

スッキリ

f:id:son50ohana2016:20170731165522j:image

 2009年7月…

一歳未満の息子

3歳の次女

小学3年の長女

病に倒れ一人で歩くのもやっとの

自宅療養中の旦那を抱え…

保育園を決め…

9月から社会復帰を果たした

思い起こせば…

ずっと不安が付きまとい

何かに追い立てられるように

仕事をしてきた

 

2017年7月

長男は小3になり

次女は小6に

長女は高校2年になった

そして私は仕事を辞めた…

ホントは旦那が天に旅立った時に

無理をしなきゃ良かったのかもしれないと

今なら思える

この数年間苦しかった…

 

普通の日常…

普通の時間…

この先も紡がれる時間の中で

負の想いを解放して

どう在りたいか問う時間が始まる…

 

 

 

 

 

 

父想う

2017.11.3.

久々に仲間と共に挑む時間

改めてどう在るべきか考える時間がもらえた

 

その時にフッと父のことを想った…

私が育った処は

水が豊富な処…

もちろん島国(笑)

自然が豊か

遊ぶといえば…

アウトドア100%(笑)

川に・海に・山に…

畦道に

草むらが遊び場…

家ではいつも音が流れてた

長女ということもあり…

幼少の頃より父から

走りの手習いを受け…

父が仕事から帰って来ると

ランニングに駆り出され⤵︎⤵︎⤵︎

大概、私は泣きながら帰って来る(笑)

時には

グタグタで走れない私のおさげを引っ張ったり

適当に走ってると

後ろからカツが入る⤵︎⤵︎⤵︎

朝練にはタイヤ引き

夕練にはランニング

一番ヤダったのは

中学時代  血迷って陸上部に入ったら

競技大会には必ず父が居たこと

陸上競技連盟の審判をしていたから

そんな生活が幼稚園位から中学時代まで⤵︎⤵︎⤵︎

でも休日の度に

中学時代には友達と

近くの大学の競技場に入り

大学生に混ざって自主練したり

朝練もしたなー

とにかく厳しい父…

 

しかし天然の私は

門限は破る…怒られる…

夏の夜には

親が寝たのを確認し…

家を抜け出し

友達と夜な夜な話に興じたり…

塾に行くと言いながら

友達とサボってお喋りしたり…

夜、友達とプールの金網を乗り越え

プールで泳いだり…

もちろん洋服着たまま(笑)

高校時代は親に内緒でバイトをし

部活・委員会活動を楽しみ…

今と変わらず奔放に生きてた(笑)

 

今…

私が大切にしているものの

根幹をくれたのは父や母💕

自然を愛おしむ

生活に音楽があること

人を信じ愛すること

積み重ねていくことの大切さを

身をもって教えてくれた

 

父は頑固でとても厳しい

お喋りな人ではない…

でも休日には

家族の為に畑を耕し…

家族でたわいもない所へ

よく出掛けた

奔放な私のことも

何も言わずに

決めたことを受け入れてくれて

影ながら応援してくれている

 

フラを始めて〇〇年

初めて父に観てもらいたいと思った…

今回のメレは

大切な両親に教えてもらった事が

沢山沢山詰まってるから

それを大切な人に観てもらいたい…

お母さん

首根っこ捕まえてでも

お父さんを絶対に

連れてきてね(笑)

 

私がこんなことを徒然と書くのは…

私がいつこの世を去るか分からないから…

生きている…

当たり前ではないこの時に

起こった大切なことを

言葉として

子どもたちに

大切な人たちに伝えたいから…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:son50ohana2016:20170527081457j:image

いいよって言ってみる

思い返せば…

子どもの頃から

何かを始める時・決める時

親に相談なんてした事がなかった…

習い事を始める時

部活を選ぶ時

バイトを始める時

何かを辞める時

進路を決める時

大阪に越すことを決めた時

結婚する時…

子どもと私で暮らしていこうって決めた時

とにかく何かを決定する時は

いつも自分で決めてきた気がする…

そしてその決断に

そっと手を差し伸べてくれる人がいる…

そういう風になりたいな~

f:id:son50ohana2016:20170426192352j:image

 

 

 

 

 

 

彼女の1年を振り返る

f:id:son50ohana2016:20170324130558j:image

早いもので1年も集大成を迎え

この1年を振り返る時期になった

優希が家に帰って来て1年

ドタバタと過ぎ去ったというのが第一印象(笑)

私も優希も目論見が外れ

高校生活…毎朝駅まで送るはめになり

月曜〜土曜まで  よく送りきった〜

本当に(T ^ T)自画自賛です

後2年…頑張ろう(^^)

 

意外や意外…勉強には力を入れている学校

中学までの学習方法の相違から

追いつくのに大変だったみたいだけど…

それなりにこなして

無事に2年生になれるらしい(笑)

通学自体も大変なのに

加えて

部活も始め、委員会活動もこなす…

長期休みは  ほぼ部活…

f:id:son50ohana2016:20170324131318j:image

☝︎Nコンでは3年振りに予選を通過☝︎

ホケッーと過ごす日が

何日有ったんだろうと考えてしまう位

でもとにかく学生生活を

勉強は置いといて(笑)

充実した時間を重ねたことは間違いない

f:id:son50ohana2016:20170324132010j:imagef:id:son50ohana2016:20170324133700j:image

一年の集大成となる定期演奏会も終わり

人生初めての舞台メイクを先輩に施してもらい

ダンスまで披露

来週には箱根へ打ち上げ合宿に行くらしい(^^)

 

2年生になれば

委員長としての委員会活動に加え

部活では中心学年となり

また忙しい時間が目まぐるしく始まる…

今しか経験出来ない時間を

欲張って過ごしてもらいたい

f:id:son50ohana2016:20170325161551j:image

一年振りに集合した373alpsの面々…

みんな良い顔してるー

それぞれの場所でそれぞれの時間を

愉しんでいるんだろうなー

彼らの成長を垣間見れるのも

ホントに幸せ💕

 

 

 

なりたい

f:id:son50ohana2016:20170223222259j:image

人生で初めて…

なりたいって強く思っている

 

今までは

どちらかというと無理〜と思ってた…

だって、違いすぎるから…

でもそこに

やりたいものが詰まってることに

今更ながら気がついた

だから此処に居るんだって…

 

なら…

いくら時間が掛かろうが

向き合っていくしかない…

ワクワクするけど…( >Д<;)クッ クルシイ・・・

そして…

こう在れる

気付きをくれる色々なことに

感謝が尽きない…

幸せだなー💕

拓けてきた

f:id:son50ohana2016:20170131213817j:image

 

自分にとって

何が大事なのか…

どう在りたいのか…

社会的なモラルに縛られず

こうでなきゃとか

社会的な安定とか

先のことを考えればとか

他人による価値観は他人によるもの…

 

2013年   旦那が他界して

突然四人家族になり

突然大黒柱になった…

もがきながら過ごしてきた4年間…

私は旦那の歳を追い越し…

優希は小学生~高校生になり

優心は小学校を転校

優蒔は麦っ子から小学生になった

今が在るのは

周りのサポートなくしてはありえない

感謝の一言に尽きる…

 

2016年  終わりに

1週間をゆっくりと

子どもたちと過ごした

その中で

一緒に居れる時に居てあげたいって

そこを大事にしたいって気付いた…

私が元気で居られるのも

いつまでかなんてわからない…

いつか・そのうちなんて

どうなるかわからない…

それなら…

やっぱり

自分らしく生きたいように生きるだけ…

もしかしたら

それは正解じゃないかもしれないけど…

そう思ったらその時に修正すればいいだけ

やらずに後悔はしたくない…

今という時間は

あっという間に

どんどんと過ぎて行ってしまうから…

 

子どもの頃は

みんなが元気にいて

やりたいことやれて

ずっと何も変わらずに

今が続いていくって思ってた…

でも、この人生折返し地点までの間に

震災に2度逢い…

夫を亡くし

世界や社会が歴史に残るだろうと思える程

大きく変貌していってる…

今がずっーと続いていかないんだなーと

現実を押し付けられる⤵︎⤵︎⤵︎

大切なものは

自分でちゃんと護っていかなくちゃって

思わされる…

 

…という前説を経て

先ずは働き方をshift(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

常勤(夜勤あり)病棟勤務→パート(保険あり)外来勤務→パート(保険無し)外来

働いた分をお給料で頂く…

なんの足かせもなく☺

日本はまだまだ雇用形態が自由じゃなくて

豊かに生きるという観念が残念ながら乏しい

もちろんお金は必要だけど…

その為だけに時間を費やすのは

勿体無い気がしてならない

勤め先は小さな処だから

子育て中だからといって

時間短縮がある訳でもなく

何かの免除がある訳では無い

残念ながら少しの収入があるが故に

母子世帯だが

なんの公的援助も受けられない

この4年間結構がむしゃらにやってきた

だから…疲れた〜というのも正直な気持ち⤵︎⤵︎⤵︎

少しゆったりした気持ちで

賄える分でいいやーと割り切ることが出来た

どうなっていくかな〜

少しワクワク😍する

 

そしてずっと続けているフラ

私の人生で

欠くことが出来なくなった大切なパーツ

もっともっと向き合っていく…

レイはゆっくりと💕

子どもたちとの時間も

もう少し取れるようになるはず…

そんな風に決めたら

色々なことが拓けてきた…

これが散々悩んだ2016年の結果(笑)

2017年地に足を付け

ありがとうという感謝の気持ちを忘れずに

奢らずに

自分らしく自分の時間を生きていこう…